静岡のタップダンス教室なら浜松市のヒロタップダンスシティ

banner tell

HIROタップダンスシティboutA

HIROタップダンスシティboutA

spacer
img-02-img01
spacer
HIROタップダンスシティは、静岡県浜松市を拠点とし、杉浦ヒロ主宰により老若男女問わず多くのメンバーが集い踊りを楽しむタップダンスファミリー。
タップダンスを中心に、総合的なダンスの技術や表現力を身につけるため、フリースタイル、ジャズ、ファンクキッズ、キッズダンス、ヨガなど、各種ジャンルのクラスを取り揃えている。
spacer
1989年に数名でタップダンスの同好会としてスタートしたのがHIROタップダンスシティの始まり。以後、年々メンバー数も増え、現在では3歳から70歳台までのメンバーがレッスンに励んでいる。また、活動範囲も広がり、静岡に留まらず東京などでも数多くのイベントに出演している。
spacer
今までに出演した主な公演としては、タップダンスフェスティバル(博品館劇場)、TAP WAVE Vol.Ⅲ(東京新国立劇場)、ナショナルタップディ、
ジャパンフェスティバル2001(ニューヨーク、カーネギーホール)、東京リズム劇場・浜松公演などがあり、また自主公演を初め、数々の地域でのショーを手がけている。
spacer
主宰の杉浦ヒロは、民舞踊の師匠を母に持ち、ジャズダンス、モダンバレエ、メキシコ舞踊、芝居、ボイストレーニングなど豊富な経験を生かし表現力豊かなオリジナリティあふれるタップダンスの世界を作り上げている。指導のかたわら、数々のショーの企画・構成を手がけ、テレビラジオなどにも多数出演。2001年、ニューヨークのカーネギーホールで行われた『ジャパンフェスティバル』にて、杉浦のオリジナル作品「ブラックマスク」を上演し、アメリカで絶賛を浴びた。
また、「HAPPY RESTAURANT」「フラッシュバック」「NORA」「GOLDEN BALL」「ブラックマスク」「心のバトン」「静・・・そして動」「かごめ かごめ」など『真心』を題材としたオリジナルタップミュージカル、ダンスパフオーマンスを製作し人々に感動を与えている。
最近では、ナショナルタップディ2013のキッズアンサンブルの振付も手がけた。
spacer
今後も指導に力を入れると同時に、精力的に活動も行う予定で、このように多忙な中でも、持ち前の明るさとパワフルさで多くの生徒を魅了する杉浦のスタジオは常に笑いが絶えない。また、楽しさの中にも礼儀作法を重んじ、生きていく術を若い世代に継承する真摯な姿も皆に愛される理由のひとつである。
spacer
メインメニュー
spacer
home home
home home
home home
home home
home home
home home
spacer
line 新着情報はこちら
spacer
img-common-img01
spacer
img-common-img02
spacer
img-common-img03
spacer
line
spacer
パソコン用サイトはこちら ■友人に教える■お問い合わせ
spacer
spacer
【スタジオ名】
HIROタップダンスシティ
spacer
spacer
【TEL】
053–420–3411
spacer
spacer
【FAX】
053–420–3411
spacer
spacer
【MAIL】
info@hirotap.com
spacer
spacer
【その他】
spacer
タップダンスを中心に総合的なダンスの技術や表現力を身に着けるため、フリースタイル、JAZZ、ヨガ、ファンクキッズなど各種ジャンル取り揃えております。
spacer
spacer
gotop
Copyright (c) HIRO TAP DANCE CITY .
INC All Rights Reserved.